ここから本文です

山田脩造「石川の代わりではなく、持ち味をアピールしようと思った」=バレー

9/15(金) 23:11配信

スポーツナビ

 バレーボール男子のワールドグランドチャンピオンズカップ(グラチャン)は15日に第3戦が大阪市中央体育館で行われ、日本はイタリアにセットカウント1-3(23-25、25-22、20-25、20-25)で敗れた。

 日本は16日の第4戦で、世界ランキング8位(2017年7月7日付)のイランと対戦する。

 以下は、試合後の山田脩造(豊田合成)のコメント。

「(石川)祐希が出られない状況になって、高崎のワールドリーグのような気分でしたが、今回は(石川の)代わりではなく、僕自身の持ち味を前面に出してアピールしようと思って臨んだ試合でした。

 いいゲーム展開で前半からいけて、試合を通しても1セットを取れたのでそこは評価するところだと思います。それだけではなく、勝ちを求めてやっているので、そういう部分では悔しいゲームになりました」

最終更新:9/15(金) 23:11
スポーツナビ