ここから本文です

北朝鮮ミサイル発射受けて緊急会議 徳島

9/15(金) 12:37配信

朝日放送

朝日放送

北朝鮮のミサイル発射を受け、徳島県は緊急の危機管理会議を開きました。

徳島県庁で開かれた会議には、飯泉嘉門知事や幹部らが出席し、県内の漁船に被害がなかったことなどを確認しました。北朝鮮のミサイルは15日午前6時57分ごろ、平壌市順安付近から発射され、北海道の襟裳岬の上空を通過し、太平洋に落下。緊迫する北朝鮮情勢に、飯泉知事は緊張感を持って対応にあたるよう幹部らに指示しました。飯泉知事は、「先般の9月1日の総合防災訓練、そちらのシミュレーションなども行ったところではありますが、改めまして関係者・県民の皆様への周知の徹底をしていただきたいと思います」と会議で話しました。県の危機管理部は、「緊急情報の伝達や落下物への対処にも万全を期していく」としています。

朝日放送

最終更新:9/15(金) 19:39
朝日放送