ここから本文です

青山修子 複で決勝進出、ジャパンウィメンズオープンV2王手<女子テニス>

9/15(金) 19:33配信

tennis365.net

ジャパン ウィメンズオープン

女子テニスのジャパン ウィメンズオープン(日本/東京、ハード、WTAインターナショナル)は15日、ダブルス準決勝が行われ、第4シードの青山修子/ ヤン・ズァオシュン(中国)組が第1シードの二宮真琴/ R・ボラチョーバ(チェコ共和国)組を6-4, 6-3のストレートで破り、決勝進出を果たした。

【青山修子 選手詳細情報】

決勝では、M・アダムチャック(オーストラリア)/ S・サンダース(オーストラリア)組と対戦する。

昨年のジャパン ウィメンズオープンで青山は二宮とのペアで優勝しており、2連覇に王手をかけた。

同日のシングルス準々決勝では、日本勢で世界ランク171位の加藤未唯が同67位のA・クルニッツ(セルビア)をストレートで下し、ツアー初のベスト4進出を果たした。

加藤は準決勝で予選勝者のJ・フェット(クロアチア)と対戦する。

tennis365.net

最終更新:9/15(金) 20:22
tennis365.net