ここから本文です

抱擁を交わすイニエスタとバルトメウ会長

9/15(金) 21:40配信

ムンドデポルティーボ日本語公式

 契約更新をめぐる見解の不一致が明らかになったジョゼップ・マリア・バルトメウ会長とアンドレス・イニエスタの2人だが、エスタディ・ヨハン・クライフ着工式では良い雰囲気を見せている。

イニエスタの父親は息子の契約更新に何の問題も感じていない

 先週、バルトメウ会長は、ムンドデポルティーボが行ったインタビューの中で「イニエスタとは契約更新の基本合意に至った」と発表した。一方、その翌日インタビューを受けたイニエスタは、基本合意に至ったことを否定している。

 イニエスタの契約更新をめぐる一連の騒動のあと、バルトメウ会長とイニエスタの2人は、エスタディ・ヨハン・クライフの最初の石を置くという特別なイベントで再び顔を合わせた。カメラから離れた位置で、感情を込めた抱擁を交わした両者には、如何なる問題も存在していないかのようだった。

 クラブ内部の情報筋によると、イニエスタの契約更新における合意書はすでに署名がされており、バルトメウ会長に対する不信任投票の動きが終わり次第、発表される予定だという。イニエスタもバルトメウ会長も、契約更新が不信任投票に影響を与えることを避けたい模様である。

執筆者:Roger Torello

スポーツナビ サッカー情報