ここから本文です

政府・与党 臨時国会28日召集方針

9/15(金) 23:45配信

ホウドウキョク

政府・与党は、臨時国会を28日に召集する方針を固め、15日、野党側に伝えた。
与野党は15日、国会内で幹事長・国対委員長会談を開き、この席で自民党の二階幹事長が、臨時国会を28日に召集する、政府・与党の方針を伝えた。
野党側は「もっと早く開くべきだった」と指摘したが、最終的には受け入れた。
会談では、臨時国会冒頭の衆議院本会議で、北朝鮮に対する非難決議を採択することで合意した。
臨時国会をめぐっては、政府・与党は当初、最短で25日の召集を検討していた。
しかし、安倍首相が来週、国連総会出席のため、アメリカを訪れる際に、北朝鮮情勢などをめぐって、各国首脳との会談を行う方向で調整に入ったため、28日に遅らせることにした。
臨時国会では、安倍首相の所信表明演説に続き、10月2日から4日にかけて、衆参両院の代表質問を行う方向で調整している。
また会期は、11月末か12月上旬までになる見通しで、与野党の対立が予想される「働き方改革関連法案」や「カジノを含むIR法案」などが審議される見通し。

画像つきで記事をみる

最終更新:9/15(金) 23:45
ホウドウキョク