ここから本文です

電気トラック、三菱ふそう年内発売…初の量産型

9/15(金) 22:45配信

読売新聞

 【ニューヨーク=有光裕】三菱ふそうトラック・バスは14日、ニューヨーク市内でイベントを開き、小型電気トラック「eキャンター」を公開した。

 三菱ふそうによると、世界で初めて開発した量産型という。年内に米国や欧州、日本で販売を始める予定だ。

 販売目標は今後2年間で500台とし、2019年以降に生産台数を拡大する。最大3・5トンの荷物を輸送でき、走行距離は1回の充電で60マイル(約96キロ・メートル)を超えるという。

 三菱ふそうは、「電気トラックは将来、都市部での配送に役立つと考えている」とコメントした。

最終更新:9/15(金) 23:46
読売新聞