ここから本文です

岡田無双 自虐ネタ連発でスベリ知らず 離婚騒動を自らイジりまくり

9/16(土) 5:00配信

デイリースポーツ

 妻のタレント・岡田祐佳(45)との離婚危機が取りざたされている、ますだおかだ・岡田圭右(48)が15日、大阪府内で行われたカルビー「ポテトチップス」のイベントに登場した。私生活の悩みをよそにハイテンションで現れ、「人生の立ち位置を探してます」「愛が欲しい!」と自虐ネタで爆笑を呼んだ。一方で、娘のタレント・岡田結実(17)が、騒動渦中の両親を気遣う「神対応」を見せていることに対し、「あれがプレッシャーです」と苦笑した。

【写真】神対応の岡田結実 「離婚しても私は傷つかない」危機発覚の両親に“容認”発言

 自虐ネタがはまりにはまって、大型ショッピングモールに爆笑の渦が起こった。事前に主催者側から報道陣に、イベントと無関係な質問の自粛要望もあったが、岡田本人が騒動をいじり倒した。

 登場するなり、「ワォッ!ポテトチップスより軽い岡田です。今ちょっとした時の人ですよ~」と買い物客に集合を呼びかけ。ステージに上がると、「人生の立ち位置が見つかりません」とボケてみせ、「僕をゲストに呼んで後悔してます?気苦労で、白髪増えましたね」とカルビーの登壇者にハイテンションでおわび!?した。スベリ芸でおなじみだが、この日はスベリ知らず。“旬”のネタ連発で、会場を沸かせ続けた。

 岡田は昨年に自宅を出て妻と別居。離婚の可能性も浮上しているが、関係者によると、状況に大きな変化はないという。この日は、ポテトチップスの47都道府県別の味を発売する企画「ラブ ジャパン」のイベント。MCから「家族で食べて」と振られると、「そうそう、どんな時でも愛です」と言ったところで、取材陣に「近いところの話が来たと思ってペン走らせない!」と突っ込みつつ「愛がほしい!」と叫んでいた。

 終了後に騒動について問われると、「人生の立ち位置をいま探しております!早めにですね『ラブ おかだ』を、愛を見つけたい!」とにぎやかに応対。しかし、離婚の結論となっても容認するとした娘・結実の「神対応」に関しては、「あれにプレッシャーを感じてます」と口にし、勢いはトーンダウンした。