ここから本文です

上原彩子も8位発進 フィールド最多の7バーディ

9/16(土) 7:47配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇海外女子メジャー◇エビアン選手権 2日目(15日)◇エビアンリゾートGC(フランス)◇6470yd(パー71)

【写真】藍と同組 無念の棄権で涙のポーラ・クリーマー

第1ラウンドを7バーディ、4ボギーの3アンダー「68」の8位で終えた上原彩子。キャンセルとなった大会初日は、4ホールで2オーバーの出遅れが帳消しとなり「ラッキーだった」と笑顔。この日の好発進に「パッティングが良かった」と二重の喜びを見せた。

この日の7バーディは、首位に立ったパク・ソンヒョン(韓国)、2位のモリヤ・ジュタヌガン(タイ)と並んでフィールド最多。「え、そんなに獲っていました?もったいないですね」と、4ボギーを悔やんだが、「良い位置にいるので、あと2ラウンドも楽しんでやりたい」。

同じ沖縄出身の宮里藍とはやはり縁が深いようで、「(宮里の)2011年の(エビアンでの)優勝にも立ち会ったし、今回も最後の試合に立ち会えて、すごくラッキーだしうれしい。藍ちゃんも頑張っているので、私も頑張りたい」と、“ウチナーンチュ魂”で上位へと食らいつく。(フランス・エビアン/今岡涼太)