ここから本文です

東京国際映画祭オープニングは「鋼の錬金術師」、デル・トロ最新作も特別招待に

9/16(土) 6:00配信

映画ナタリー

第30回東京国際映画祭のオープニング作品が「鋼の錬金術師」に決定。また第30回記念 オープニングスペシャル、特別招待作品が明らかになった。

【写真】「空海-KU-KAI-」 (c)2017 New Classics Media,Kadokawa Corporation,Emperor Motion Pictures,Shengkai Film(他11枚)

開幕を飾る山田涼介(Hey! Say! JUMP)の主演作「鋼の錬金術師」は、幼い頃に母親を亡くした兄エドと弟アルの波乱に満ちた冒険を描くアクションドラマ。そして第30回記念 オープニングスペシャルでは、チェン・カイコーが監督、染谷将太が主演を務めた「空海-KU-KAI-」のフッテージ映像が上映される。

そのほか特別招待作品も追加で発表に。第74回ヴェネツィア国際映画祭で金獅子賞を受賞したギレルモ・デル・トロの最新作「シェイプ・オブ・ウォーター(原題)」をはじめ、丸山隆平(関ジャニ∞)が映画単独初主演を務める「泥棒役者」、チャン・チェンの主演作「Mr.Long/ミスター・ロン」、原田泰造が主演を務めた「ミッドナイト・バス」、坂本龍一を追ったドキュメンタリー「Ryuichi Sakamoto: CODA」などが並んだ。そのほか「牙狼<GARO>神ノ牙-KAMINOKIBA-」「スリー・ビルボード・アウトサイド・エビング、ミズーリ(原題)」「巫女っちゃけん。」「MUTAFUKAZ」「ローガン・ラッキー」もスクリーンにかけられることがわかった。

第30回東京国際映画祭は、10月25日から11月3日にかけて東京・六本木ヒルズほかにて開催。チケットは一部の作品のみ9月27日正午より先行抽選販売の申し込みを受け付け、10月14日に一般発売となる。

第30回東京国際映画祭
2017年10月25日(水)~11月3日(金・祝)六本木ヒルズ、EXシアター六本木ほか

オープニング作品
「鋼の錬金術師」

第30回記念 オープニングスペシャル
「空海-KU-KAI-」フッテージ映像

特別招待作品
「エンドレス・ポエトリー」
「牙狼<GARO>神ノ牙-KAMINOKIBA-」
「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」
「スリー・ビルボード・アウトサイド・エビング、ミズーリ(原題)」
「シェイプ・オブ・ウォーター(原題)」
「写真甲子園 0.5秒の夏」
「泥棒役者」
「巫女っちゃけん。」
「Mr.Long/ミスター・ロン」
「ミッドナイト・バス」
「MUTAFUKAZ」
「Ryuichi Sakamoto: CODA」
「ローガン・ラッキー」

クロージング作品
「不都合な真実2:放置された地球」

最終更新:9/16(土) 6:00
映画ナタリー