ここから本文です

カブス首位攻防戦逆転勝ちも上原はベンチ「もうしばらくは投げない」と球団社長

9/16(土) 12:13配信

東スポWeb

【イリノイ州シカゴ15日(日本時間16日)発】地区首位を走るカブスはカージナルスとの首位攻防3連戦の初戦を8―2で逆転勝ちし、ゲーム差を4に広げた。ヒザや足の甲などに腫れや痛みが生じる原因不明の症状に見舞われ、今月3日から登板を回避している上原浩治投手(42)は2日前にシミュレーテッドゲームに登板するなど復帰に向けた準備を進めているが、この日もベンチから試合の行方を見守った。試合前、担当記者らの取材に応じたエプスタイン球団社長は、離脱している中継ぎ右腕のロンドンと上原について「もうしばらくは投げない」と話した。

最終更新:9/16(土) 12:13
東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合11/19(日) 6:55