ここから本文です

<山下達郎>「REBORN」 通算50枚目のシングルは映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」主題歌となる至高のバラード

9/16(土) 15:30配信

まんたんウェブ

 シンガー・ソングライターの山下達郎さんの通算50枚目となるニューシングル「REBORN」(ワーナーミュージック・ジャパン)が13日に発売された。

【写真特集】山下達郎&竹内まりや:夢の夫婦共演

 「REBORN」は、アイドルグループ「Hey!Say!JUMP」の山田涼介さんの主演で、人気作家・東野圭吾さんの小説を実写化した映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」(廣木隆一監督、23日公開)の主題歌。劇中でも女優の門脇麦さんが演じるカリスマアーティスト・セリの代表曲で時代を超えて歌い継がれる名曲として登場し、セリがライブで歌う場面もある。山下さんは今回のために書き下ろしたが、原作の中ですでに「再生」(映画では「REBORN」)というタイトルが決められていたこと、また映画のストーリーの核を担うと共に、エンドロールで山下さんの歌が流れるということで、山下さんにとってこれまでの映画主題歌の中でも、一二を争うほどの難しい作業だったという。

 楽曲のテーマは「死生観」。映画の根底にもある「過去と現在をつなぐ思い」「時代を超えても生き続ける魂」について歌い、劇中のセリの心情を投影したようなフレーズも盛り込まれている。抑揚を抑えたメロディーと静かな歌唱によって、芯にある強さ、寂しくも温かい空気感が深みをもって伝わってくる至高のバラードだ。さらにカップリングには、劇中で門脇さんがセリとして歌うアコースティックバージョンの「REBORN-Vocals by セリ(門脇麦)-」や「REBORN(Harmonica Version)」も収録されている。

 シングル「REBORN」は、表題曲のカラオケ、ライブ音源「ターナーの汽罐車?Turner’s Steamroller-(Live Version)」などを加えた全7トラック入りで、1200円(税抜き)。購入者特典として、先着(予約者優先)で、スペシャル特典応募券付きCDサイズジャケット絵柄ステッカーをプレゼント。(水白京/フリーライター)

最終更新:9/16(土) 16:01
まんたんウェブ