ここから本文です

本田真凜シニアデビュー戦・女子SPでハプニングなんの!首位

9/16(土) 12:13配信

東スポWeb

【ユタ州ソルトレークシティー15日(日本時間16日)発】フィギュアスケートの「USインターナショナルクラシック」女子ショートプログラム、この大会がシニアデビュー戦となる本田真凜(16=関大高)が66・90点をマークして首位発進した。

 この日は午前中の公式練習後に一度ホテルに戻ったところ、衣装をそのまま置き忘れてきてしまった。

 気がついたのは6分間練習の15分前。急いで関係者に取りに戻ってもらい、直前に着替えることができたが、おかげで「緊張や体力面の不安も全部吹っ飛んだ。自分の納得いく演技ができて満足している」というプラス面もあった。

最終更新:9/16(土) 12:13
東スポWeb