ここから本文です

『エイリアン』『グリーンマイル』などのハリー・ディーン・スタントンさん死去

9/16(土) 11:28配信

シネマトゥデイ

 アメリカの俳優ハリー・ディーン・スタントンさんが現地時間15日にロサンゼルスにある病院で亡くなっていたことが明らかになった。91歳だった。TMZ.comなどの海外メディアが報じた。スタントンさんはSF映画の金字塔『エイリアン』(1979)やトム・ハンクス主演の感動作『グリーンマイル』(2000)など数多くの映画やドラマで活躍。今年はデヴィッド・リンチ監督によるドラマ「ツイン・ピークス」に出演し、唯一無二の存在感を放っていた。

【写真】SF映画の金字塔『エイリアン』ギャラリー

 訃報を受け、リンチ監督は自身のソーシャルメディアに「素晴らしい人が亡くなってしまった。彼のような人はほかにいなかった。みんなから愛されていた。彼は偉大な俳優で(いや、偉大を超えていた)、人間としても優れていた。寂しくなるよ、ハリー・ディーン。君が今どこにいようと愛を捧げる」と追悼。『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』『ベイビー・ドライバー』などのエドガー・ライト監督も「ハリー・ディーン・スタントンよ、安らかにお眠りください。彼の功績を要約することは不可能だが、僕は『エイリアン』『パリ、テキサス』『レポゼッション・メン』が大好きだった」とツイートして故人を偲んだ。

 スタントンさんは1926年にケンタッキー州ウエスト・アーバインのタバコ農家の父と料理人の母親の間に誕生。第二次世界大戦では1945年に船のコックとして沖縄戦に参加した経歴を持っている。ケンタッキー大学在学時に演技に興味を持って俳優となり、多くの映画やドラマなどに出演。今月末にアメリカでの公開を控えている『ラッキー(原題) / LUCKY』が遺作となった。(編集部・海江田宗)

最終更新:9/16(土) 11:28
シネマトゥデイ