ここから本文です

広島・薮田、本拠地Vへ先発 心配は天気のみ 妻作製テルテル坊主の効果は

9/16(土) 6:04配信

デイリースポーツ

 俺が決める!広島・薮田和樹投手(25)が15日、先発予定の16日・ヤクルト戦(マツダ)に向けてマツダスタジアムで調整した。37年ぶりのリーグ2連覇へ、優勝マジックは「1」。今季は大黒柱としてフル回転してきた広島出身の右腕が、91年以来26年ぶりの地元胴上げへ導くことを約束した。

【写真】カープ薮田の妻は『サラ~ンラップだよ~♪』のCM出演美女

 真っ赤に染まったマツダスタジアムで、緒方監督が宙を舞う。その姿にファンが歓喜する。夢のようなシーンを、自力で実現させるチャンスが巡ってきた。勝てば優勝が決まる16日・ヤクルト戦。広島出身の薮田が、故郷に感動をもたらす。

 広島が前回、地元で胴上げをしたのは91年。92年生まれの薮田にとって未知の感動だ。「地元で優勝をしてみたい。見たことも、経験したこともないので」。幼少期には母・昌美さんと旧広島市民球場に足を運んだカープファンとしても、千載一遇のチャンスは逃せない。

 マツダスタジアムで行った前日練習は、キャッチボールなど軽めの調整で終えた。「(マジック1は)気にしないようにしている。まだ実感がないので」と、練習後は落ち着いた様子だった。

 ただ、天気が心配だ。台風18号の影響で16日は雨予報となっている。「雨は大嫌い」。水分で足場が緩むと、左足で踏ん張れないためだ。

 モデルの妻・karunaに作ってもらったテルテル坊主を車の中につるしており、「対策ができない。雨が降らずに試合ができることを願います」。祈るような表情で空を見上げた。

 今季の集大成を見せる登板にしたい。3年目は開幕からリリーフでチームを支え、5月30日・西武戦から先発に転向。この試合から先発では6連勝し、ここまでチームトップの14勝を挙げている。

 「開幕から1軍で投げさせてもらってきた。学んだり、得たりしてきたものを出して、悪くても修正したい」

 勝てば、巨人・菅野と並びリーグ1位タイの15勝目となる。さらに現在リーグ1位の勝率も・833となり、2位・田口(勝率・800)を突き放せる。

 それでも今は、個人成績には興味を示さない。「それは最後の最後まで分からない。いろいろなものを求めてもついてこないので、無心で腕を振りたい」。ただ、勝つのみ。1年間、積み上げてきた自信を表現し、歓喜への道を切り開く。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合10/20(金) 19:40

Yahoo!ニュースからのお知らせ