ここから本文です

本場の迫力、道じゅねー 全島エイサー開幕

9/16(土) 7:30配信

琉球新報

 【沖縄】第62回沖縄全島エイサーまつり(主催・同実行委員会=沖縄市、琉球新報社、沖縄テレビ放送、市観光物産振興協会、市青年団協議会)が15日夜、沖縄市胡屋十字路周辺での道じゅねーで開幕した。沖縄市内外の21団体が勇壮な演舞を披露し、まつりの幕開けを飾った。


 雨が時折降る中だったが、大勢の観客が沿道を埋め、太鼓や三線、指笛の音を間近で感じながらエイサーを堪能した。

 宮古島市出身で、道じゅねーは初めてという川満達弘さん(44)は「力強さを感じる。本場の迫力だ」と魅了された様子。車いすに座って楽しんだ池原静さん(93)=うるま市=は「いっぺー上等」としきりに手拍子を送った。

 16日は午後4~9時に沖縄市コザ運動公園陸上競技場で第39回市青年まつりを開催する。17日は午後3~9時、同競技場で本祭が行われる。

琉球新報社

最終更新:9/16(土) 10:28
琉球新報

Yahoo!ニュースからのお知らせ