ここから本文です

【Q3速報】ベッテルも大興奮の大逆転!マクラーレン・ホンダ好結果/F1シンガポールGP

9/16(土) 23:41配信

TopNews

F1シンガポールGPの予選Q3が終了した。

提携解消を発表して初めての予選となったマクラーレン・ホンダだが、予選Q1は余裕の通過。そして、Q2でもフェルナンド・アロンソは9番手、ストフェル・バンドーンは6番手で、2台ともにQ3へ進出していた。

●【トロロッソ・ホンダ】ギアボックスはどうなる?

しかし、このQ3ではフェラーリとレッドブルが激しくトップを争い、セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が壁に擦りながらギリギリの走りでポールポジションを獲得した。

2番手は最年少ポールポジション記録の更新が期待されたマックス・フェルスタッペン(レッドブル)、3番手にダニエル・リカルド(レッドブル)で、ここまでが1分39秒台に入った。4番手にキミ・ライコネン(フェラーリ)だった。

メルセデス勢は5番手にルイス・ハミルトン、6番手にバルテリ・ボッタスが入り、7番手にはニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)が飛び込んだ。それにフェルナンド・アロンソとストフェル・バンドーンのマクラーレン・ホンダ勢が続いたが、ルノーに0.166届かず4番目のチームにはなれなかった。

最終更新:9/17(日) 3:48
TopNews