ここから本文です

産後ケア、母と子サポート 導入へ国がガイドライン

9/16(土) 16:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 出産後の母子が心と体を休める「産後ケア」を広めようと、8月に厚生労働省がガイドラインを公表しました。高齢出産が増え、親と離れて暮らす母親も多いなかで、孤立しないようにする取り組みです。

 東京都墨田区の中村みずきさん(36)は、3月に長男の優仁(まさと)君を出産した。その2カ月後、乳腺炎になって39度の熱が出て、産前産後ケアセンター「東峯サライ」(江東区)に駆け込んだ。乳房マッサージなどを施してもらい、何度か通うと症状が改善した。
 サライには助産師が常駐する。母乳相談の費用は初診料を含め6千円。個室も9部屋あり、産後すぐの母親が体を休めたり、授乳や沐浴(もくよく)などの相談をしたりできる。……本文:2,278文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

Yahoo!ニュースからのお知らせ