ここから本文です

<悠木碧>「プリキュア」デビュー 劇場版でパティシエのお化け役

9/17(日) 8:00配信

まんたんウェブ

 人気アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」の鹿目まどか役などで知られる声優の悠木碧さんが、アニメ「キラキラ☆プリキュアアラモード」(ABC・テレビ朝日)の劇場版「映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!」(10月28日公開)に出演することが17日、明らかになった。悠木さんが「プリキュア」シリーズに出演するのは初めてで、パティシエのジャン・ピエール・ジルベルスタインと共に究極のスイーツの完成を目指す妖精のようなパティシエのお化け「クック」を演じる。

【写真特集】ゴスロリ風・悠木碧が可愛すぎる!

 悠木さんは「出演オファーを聞いた時は、私がプリキュアに!?と驚きました。テレビの前では童心に返って応援していましたが、マイクの前では大人の気持ちで向き合わねば、と身が引き締まりました(笑い)。キュアショコラに一目ぼれし、今回のシリーズからプリキュアファンになりましたが、いつもプリキュアみんなの頑張る姿がとてもいとおしく、今ではプリキュアみんなが大好きです! プリキュアは、子供のころに憧れたすてきな時間と『明日からも頑張るぞ!』という元気がもらえます!」と喜んでいる。

 また、自身が演じるクックについて「甘くてキュートだけど、ボンボン菓子のようにひと味では終わらないキャラクターです。すてきな作品の歯車の一つになれたことを誇りに思い、皆さんに、憧れと幸せをレッツラ☆まぜまぜ!してお届けできるよう頑張ります!」と話している。

 「キラキラ☆プリキュアアラモード」は“スイーツ×アニマル”がテーマで、スイーツが大好きな中学2年生の宇佐美いちか(キュアホイップ)たちが、伝説のパティシエ・プリキュアに変身し、悪い妖精から思いが詰まったスイーツを守る姿が描かれている。劇場版は、いちかたちが、パリでスイーツコンテストに出場する。

最終更新:9/17(日) 16:42
まんたんウェブ