ここから本文です

「若い人にしまくとぅば伝える」 第5回県民大会で9個人2団体に功労表彰

9/16(土) 12:13配信

琉球新報

 第5回しまくとぅば県民大会(沖縄県主催)が16日午前、宜野湾市の沖縄コンベンションセンターで開かれた。毎年9月18日の「しまくとぅばの日」に合わせた開催で、しまくとぅばを継承・普及させることが狙い。


 イベントでは歌手の比屋定篤子さんによる島唄の披露やしまくとぅばクイズ大会が催され、来場した約400人は楽しみながらしまくとぅばに触れた。

 2017年度しまくとぅば普及功労者授賞式もあり、9個人2団体に表彰状が贈られた。受賞者の1人、八重山の情報ポータルサイトで八重山民謡の語句解説をしている東大浜剛さん(54)=石垣市=が「昔から続くしまくとぅばを少しでも若い人に伝えていきたい」と抱負を語った。【琉球新報電子版】

琉球新報社

最終更新:9/16(土) 14:06
琉球新報

Yahoo!ニュースからのお知らせ