ここから本文です

Jアラート発令で会場騒然 プレー中断し600人が避難 

9/16(土) 7:00配信

デイリースポーツ

 「男子ゴルフ・ANAオープン・第2日」(15日、札幌GC輪厚C=パー72)

 スタート直後の午前7時過ぎ、北朝鮮によるミサイル発射のJアラートが発令され、会場は騒然となった。競技を一時中断し、10番で第1打を打ったばかりの植竹勇太ら選手とキャディー80人にギャラリー、大会関係者などを加えた約600人がクラブハウス内に避難した。

 Jアラートに伴う競技中断は、男子ツアーでは初めて。同7時7分に「ミサイルは北海道地方から太平洋へ通過したもよう」と伝えられたことを受け、会場の安全を確認した上で、約40分後の同7時40分から競技を再開した。