ここから本文です

<ロンドンテロ>負傷者29人 ISが声明 警戒レベル最高

9/16(土) 10:48配信

毎日新聞

 【ロンドン矢野純一、カイロ篠田航一】ロンドンの地下鉄で起きた爆弾事件を受け、メイ英首相は15日夜(日本時間16日未明)、テロ警戒レベルを1段階上げ、最高レベルの「危機的」に引き上げたと発表した。ロンドン警視庁は、地下鉄車両内に爆弾を仕掛けた容疑者の行方を追っている。警視庁によると、負傷者は29人に増えた。

 過激派組織「イスラム国」(IS)は15日、系列のニュースサイト「アーマク通信」を通じ、「地下鉄の爆発はIS関連組織によって実行された」と犯行声明を出した。実行役の氏名など詳細な内容には触れておらず、信ぴょう性は不明。

 警戒レベルを引き上げた理由についてメイ氏は、「さらなるテロが起こる可能性がある」と説明。地下鉄駅など主要な公共施設に武装警官を配置することを明らかにした。

 警戒レベルを「危機的」に引き上げるのは、今年5月に英中部マンチェスターで起きた自爆テロ事件以来。

 また、英メディアは、爆弾は時限式で完全に爆発しなかった可能性があると報じた。同庁は、地下鉄駅構内や、車両内に設置している監視カメラの映像を分析。英スカイニュースは警察当局が容疑者を特定したと伝えているが、同庁はイスラム過激派組織との関連も含め、コメントしていない。

最終更新:9/16(土) 11:07
毎日新聞