ここから本文です

トランプ氏「北朝鮮は近隣諸国や国際社会を侮辱した」

9/16(土) 10:32配信

朝日新聞デジタル

 トランプ米大統領は15日、首都ワシントン近郊の空軍基地で演説し、北朝鮮の弾道ミサイル発射を念頭に、「米国と同盟国がおじけ付くことは決してない。北朝鮮は再び、近隣諸国や国際社会をひどく侮辱した。我々の生命を脅かそうとするすべてのものから、国民や我が国を守る」と語った。

 トランプ氏は兵士らを前に、「あなた方の能力と献身を目の当たりにし、北朝鮮の脅威に対する我々の選択肢は、効果的で圧倒的なものであることを今まで以上に確信した」とも語った。軍事的行動の選択肢をほのめかして北朝鮮を牽制(けんせい)した形だ。

 一方、マクマスター大統領補佐官(国家安全保障担当)は同日の記者会見で、トランプ氏が21日にニューヨークで、日本の安倍晋三首相と韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領と昼食会を開き、北朝鮮問題について協議することを明らかにした。(ワシントン=土佐茂生)

朝日新聞社