ここから本文です

イスコを巡ってナイキ&アディダスが競合…ナイキがS・ラモスと同額のスポンサー料をオファー

9/16(土) 22:51配信

GOAL

先にレアル・マドリーとの契約を延長したMFイスコだが、また異なる契約で頭を悩ませているのかもしれない。

美しすぎるサッカー女子たち!日本&海外のかわいい女の子、あなたの好みは?【100枚】

現在、ナイキ社とスポンサー契約を結ぶイスコだが、スペイン『マルカ』によればアディダス社が同選手との契約を狙っているとのことだ。アディダス社はナイキ社との契約が2018年で切れるイスコに対して、年間200万ユーロ(約2億6000万円)のスポンサー料を提示しているという。

200万ユーロというスポンサー料は、レアル・マドリー内ではFWクリスティアーノ・ロナウド(ナイキ社)、MFガレス・ベイル(アディダス社)に次ぎ、DFセルヒオ・ラモス(アディダス社)と同額となる。ナイキ社、アディダス社、さらにはプーマ社がなどが競合しているために、イスコのスポンサー料は上昇し続けているようだ。

なおイスコはバレンシアからマラガに移籍する際にもアディダス社からオファーを受けたが、その際にはナイキ社と契約を結び続けた。今回はどのような決断を下すのだろうか。

GOAL

最終更新:9/16(土) 22:51
GOAL