ここから本文です

台風18号 静岡県内、17日夜から18日未明に最接近

9/16(土) 21:00配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 静岡地方気象台によると、台風18号は17日夜から18日未明にかけて県内に最接近する見込みで、多い所で1時間に60ミリの非常に激しい雨が降ることが予想される。18日午後6時までの24時間雨量は多い所で200~300ミリとなる恐れがある。

【図】台風18号進路(随時更新)



 17日は非常に強い風が吹く見込みで、最大風速(最大瞬間風速)は陸上で12~15メートル(25~30メートル)、海上で15~20メートル(25~30メートル)と予想。台風接近に伴い秋雨前線が活発化しているため、最接近前の17日未明から昼前ごろにかけても、沿岸部を中心に1時間に30ミリの激しい雨が降ると予想した。

 海の便は駿河湾フェリー(清水―土肥)が16日の最終便を欠航し、17日の全便欠航も決めた。静岡空港に発着する空の便では、17日午後のチャイナエアライン台北―静岡、静岡―台北の2便が欠航を決め、運航を18日に順延する予定。

静岡新聞社