ここから本文です

西武またも目の前で胴上げ 辻監督「またホークスと戦えるように」CS巻き返し誓う

9/16(土) 18:35配信

東スポWeb

 西武は16日のソフトバンク戦(メットライフ)に3―7と逆転負け。昨年9月28日の日本ハム戦に続き2年連続で本拠地でリーグ優勝を決められ、目前で胴上げを見せられる屈辱はここ9年で6度目だ。

 ソフトバンク相手に15敗目(7勝)を喫した辻監督は「(先発・野上が)ちょっと良くなかった。ストライクも高かったし、ちょっと不安もあった。ただちょっとした差だから。ボールを投げなきゃいけないところでストライクがいくとか…。でも、東浜が良かったからね。いつもより当然気合が入っていたしスピードもあった」とサバサバとした様子で振り返った。

 その上でソフトバンクとの差を「投手陣が充実しているから、ウチの投手が接戦に持ち込まないとこういう展開になる。打線は負けてないと思うよ。足を使える選手もウチの方がいると思う。戦い方は違うけど。常勝チームだから、それだけ経験を積んだ選手がいる」と語った。

 現役時代、目前で相手の胴上げを見たのは「日本シリーズで3回ぐらい」という指揮官は「これは巡り合わせ。選手たちも当然悔しいだろうし、去年の胴上げより今年の方がより悔しいと思ってくれたら、今年のシーズンがより価値があった気がする」と再建1年目の試練とした。

 さらに「とりあえずは選手の頑張りで2位にいるわけだから(CSで)勝ち上がって、またホークスと戦えるようにしたい」と当面の目標である2位死守、CSファーストステージ勝ち上がりを次の目標に掲げた。

最終更新:9/16(土) 20:07
東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/25(月) 16:25