ここから本文です

<大阪強盗殺人未遂>拳銃所持で指名手配の男を逮捕

9/16(土) 19:16配信

毎日新聞

 ◇大阪府警、銃刀法違反容疑で

 大阪市浪速区で男性が腹を刺され、小銭入れなどを奪われた強盗殺人未遂事件で、大阪府警は16日、指名手配していた大阪市西区北堀江4、無職、高橋俊雄容疑者(77)が路上で実弾6発入りの拳銃を所持していたとして銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕した。「拾ったもので、自殺しようと思って持っていた」と供述している。

 捜査1課によると、出勤途中の府警機動警ら隊の男性巡査長(35)が16日午前9時半ごろ、南海難波駅で高橋容疑者に似た男を見付けて後を付け、同市中央区難波3の路上で同僚と職務質問。ズボンのポケットから拳銃を取り出したため、取り押さえた。

 高橋容疑者は14日未明、同市浪速区桜川1の路上で知人男性(59)の腹部を刃物で刺し、小銭入れなどを奪ったとして強盗殺人未遂容疑で指名手配された。この直後、包丁を持った男が中央区の男性宅に押し入り、知人女性(52)に金銭を要求した強盗未遂事件があり、府警は高橋容疑者が関わったとみて追及する方針。【山田毅、村田拓也】

最終更新:9/16(土) 19:16
毎日新聞