ここから本文です

マークセンが首位守る=日本シニアオープンゴルフ

9/16(土) 15:42配信

時事通信

 男子ゴルフの日本シニアオープンは16日、福岡県のザ・クラシックGCキング・クイーン(パー72)で第3ラウンドが行われ、連覇を狙うプラヤド・マークセン(タイ)が70で回り、通算20アンダーの196で初日からの単独首位を守った。

 8打差の2位は鈴木亨と金鍾徳(韓国)。4位には米山剛が続いた。第2ラウンドを終えて2位だった尾崎直道は、腰痛のため途中棄権した。 

最終更新:9/16(土) 15:45
時事通信