ここから本文です

豊洲移転時期で協力要請=早期決定へ業界団体に―都

9/16(土) 16:12配信

時事通信

 東京都は16日、築地市場(中央区)から豊洲市場(江東区)への移転をめぐり、都と業界団体で構成する「新市場建設協議会」を開いた。

 都は豊洲の土壌汚染に関する追加対策工事が完了する来年6月上旬から秋にかけて、移転の環境が整うと説明。具体的な移転時期は業界団体との調整を経て決めることになっており、早期決定に向け協力を求めた。

 協議会では、都の村松明典中央卸売市場長が「できるだけ早期に開場時期を決定したい」と発言。業界団体からは「生鮮食品(を扱う市場)なので、真夏の移転は好ましくない」といった意見が出た。築地市場協会の伊藤裕康会長は終了後、業界団体が希望する移転時期について「皆さんの事情をくんだ上で、極力早く決めたい」と記者団に語った。 

最終更新:9/16(土) 16:14
時事通信

Yahoo!ニュース特設ページ