ここから本文です

台風18号の影響で試合中止相次ぐ…J2、J3、なでしこリーグ

9/16(土) 12:04配信

スポーツ報知

 J2のアビスパ福岡は16日、17日にえがお健康スタジアムで開催予定の明治安田生命J2リーグ第33節のロアッソ熊本戦が台風18号の影響により、開催中止となったことを発表した。代替開催は、18日午後6時にえがお健康スタジアムで行う。

 また、C大阪は16日、17日に和歌山県立紀三井寺運動公園陸上競技場で予定されていた明治安田生命J3リーグ第23節のC大阪U―23対北九州戦が、台風18号の影響で延期されたと発表した。代替試合は10月11日、C大阪の本拠地「ヤンマースタジアム長居」で開催する。

 一方、なでしこリーグ2部のスフィーダ世田谷は16日、公式ツイッターで17日にJ―GREEN堺S1メインフィールドで開催予定だったプレナスなでしこリーグ第15節のセレッソ大阪堺レディースとの試合が台風18号の影響で順延になったと発表。代替日は今後、告知するという。

最終更新:9/16(土) 13:24
スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報