ここから本文です

<埼玉県警加須署>一日署長は夏の甲子園Vの花咲徳栄の3人

9/16(土) 21:33配信

毎日新聞

 秋の全国交通安全運動(21~30日)に向けた埼玉県警加須署の出発式が16日、遊園地「むさしの村」(加須市)で行われ、関係者約180人が出席した。一日署長に、夏の甲子園で県勢初優勝を飾った花咲徳栄の清水達也さん(3年)▽須永光さん(同)▽太刀岡蓮さん(同)が就任し、交通事故防止を呼び掛けた。

 清水さんが「本日は全力投球で望みます」と宣誓。3人は、交通安全をPRするボールを参加者らに投げたり、むさしの村の来場者にボールや反射材などを配ったりした。

 今年に入って15日までの同署管内の交通事故の死者は4人で、昨年1年間の死者数と並ぶ。石井堅次署長は「情勢はとても厳しいが、花咲徳栄ナインは逆境をばねに甲子園で大輪の花を咲かせた。我々も逆境をはねのけて交通事故ゼロを目指したい」と話した。

 須永さんは「(死者数を聞いて)驚いた。自転車で登校する時、周りをよく見るようにしたい。皆さんも気をつけてほしい」と話した。【中川友希】

最終更新:9/16(土) 22:12
毎日新聞