ここから本文です

セルビアが2度目の決勝進出、ロシアに競り勝つ 男子バスケ欧州選手権

9/16(土) 13:17配信

スポニチアネックス

 男子バスケの欧州選手権(ユーロバスケ2017)は15日にトルコのイスタンブールで準決勝の残り1試合を行い、セルビア(D組1位)が予選リーグで72―75と敗れていたロシア(D組3位)を87―79(25―20、23―14、18―23、21―22)で退けて雪辱。2位となった2009年大会(ポーランド開催)以来、4大会ぶりに決勝に駒を進めた。

 セルビアは今季からNBAキングスに加わることになったシューティング・ガードのボグダン・ボグダノビッチ(25)が24得点を挙げ、ベンチから出たセンターのボバン・マリヤノビッチ(29=ピストンズ)が20分で18得点と6リバウンドをマーク。ペイント内のスコアで42―22、ベンチ・スコアで37―11と圧倒して勝利を収めた。

 5大会ぶりの決勝進出を狙ったロシアは最大16点差をはねのけて、第4Qの残り4分に2点差まで急追。元ティンバーウルブスのガード、アレクセイ・シュベド(28)が33得点を稼いで奮闘したが、あと一歩及ばなかった。

 これで17日の決勝はスロベニア対セルビアの旧ユーゴスラビア勢同士の対決となり、どちらが勝っても初優勝。敗れたロシアは同日行われる3位決定戦で前回覇者のスペインと顔を合わせる。