ここから本文です

【広島】逆転負けで59年ぶりの同日優勝ならず

9/16(土) 18:36配信

スポーツ報知

◆広島4―5ヤクルト(16日・マツダスタジアム)

 セ・パ同日優勝はならなかった。広島は3回に先取点を奪ったものの、7回2死二、三塁でヤクルト・大松の右前適時打で4―4の同点とされ、さらに8回1死満塁から奥村の中犠飛で勝ち越しを許した。9回の攻撃では1死一、三塁と好機を作ったものの、丸、エルドレッドが連続空振り三振に倒れた。

 この日はソフトバンクが2年ぶり20度目のリーグ優勝を決め、広島も勝てば、1958年の巨人と西鉄以来、59年ぶりの同日優勝だったが、実現しなかった。

最終更新:9/16(土) 23:59
スポーツ報知