ここから本文です

【楽天】約3か月ぶり2桁得点 アマダーは1か月ぶり1発

9/17(日) 7:04配信

スポーツ報知

◆楽天13―5ロッテ(16日・コボパーク宮城)

 楽天は16日、ロッテ戦(コボパーク)に12安打13得点で快勝した。ジャフェット・アマダー内野手(30)が8月18日以来となる逆転3ランを放てば、ゼラス・ウィーラー内野手(30)も8月15日以来の一発。2度の打者一巡の猛攻で、6月13日のヤクルト戦(神宮)以来、約3か月ぶりの2桁得点と、低調だった打線が復調の兆しを見せた。

 待ちに待った快音が2度、響いた。2点を追う2回、1点を返しなおも2死二、三塁。ロッテ先発・涌井から、アマダーが逆転の左越え19号3ランを放った。さらにペゲーロ、島内の連打で一、三塁とすると、ウィーラーも左中間への27号3ラン。この回、7点を奪い一気に試合を決めた。アマダーは「最近はチャンスで打つことができていなかったので、チームのために打ちたかった」とうなずいた。

 8月15日から9月14日の1か月は、4勝21敗1分け。チーム打率も2割9厘と低迷していた。梨田昌孝監督(64)は「長かった。心待ちにしていた」と両助っ人砲の一発に目を細めた。残り19試合で2位西武とは2・5ゲーム差。ソフトバンクの優勝は決まったが、復調気配の打線を中心に、CS本拠地開催を目指していく。(山口 泰史)

最終更新:9/17(日) 8:21
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/24(日) 16:00