ここから本文です

【甲府】J1通算50試合のFWリンスが先制弾も6戦勝ちなし

9/16(土) 22:55配信

スポーツ報知

◆明治安田生命J1リーグ 第26節 鳥栖2―1甲府(16日・ベストアメニティスタジアム)

 甲府は前半8分に、J1通算50試合となったFWリンス(30)が、先制点を決めたが、逆転負け。J2降格圏の16位となった。

 2014、15年にはG大阪に所属し、今夏、甲府に加入したブラジル人ストライカーは、これで出場4試合で2得点。ただ、勝ち点3につなげることができず。「みんなも勝ちたいと思っている。残り8試合全て勝ちたい」と前を向いた。

 この日は、試合後もサポーターからの「ヴァンフォーレ」コールが続いた。吉田達磨監督(43)は、「いつも力をもらっているが、返せていない」と悔しさをにじませた。途中出場のMF曽根田穣(23)も、「(コールは)聞こえていた。それに応えないといけない」。次戦での勝利を目指す。

最終更新:9/16(土) 22:55
スポーツ報知