ここから本文です

「Hey!Say!JUMP」12月から初の東名阪3大ドームツアー

9/17(日) 6:07配信

スポーツ報知

 人気グループ「Hey!Say!JUMP」が16日、全国ツアー(8か所28公演)の神奈川・横浜アリーナ公演を行い、12月から初の東名阪3大ドームツアーを開催することを発表した。11月14日でCDデビュー10周年を迎える。薮宏太(27)は「10周年イヤー、最高の締めくくりになる」と喜んだ。

 10年前の07年9月24日、ジャニーズ事務所で初めて全員が平成生まれのメンバーとしてグループの結成とCDデビューが、ジャニーズJr.のライブ中に発表された。この日と同じ横浜アリーナだった。薮が「このステージ上で生まれた。感慨深い」と言えば、山田涼介(24)も「鮮明に覚えている」と特別な思いを呼び起こしながら、新たなステップアップをファンに報告した。

 メンバーもドームツアー決定を聞かされたのは、この日の昼公演直前だったという。デビュー直後の07年12月に史上最年少で東京D公演を開催。その後、京セラD大阪を含めてドーム公演は何度も行ってきたが、ドームツアーの経験はない。知念侑李(23)は「まだ動揺している」と、いつまでも興奮は収まらなかった。

 ステージでは、グループ10周年のテーマソングで、山田が初めて振り付けを手がけた「I/O(インプット/アウトプット)」など30曲で1万5000人を魅了。30万3000人の動員を見込む今ツアーは、10月15日の札幌・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ公演まで続く。薮は「まずアリーナツアーを終えて、ドームで何ができるか」と、まずは目の前のパフォーマンスに集中した。

 一昨年には京セラD大阪、昨年は東京Dで年末年始公演を開催。3大ドームツアーの東京D公演は12月29、30日、来年元日の3日間で、大みそかは“空白”になっている。メモリアルイヤーにNHK紅白歌合戦の初出場も期待される。「胸を張って『出たい』と言えるためにも、ドームを頑張りたい」と知念。10年かかったからこそ足元を見つめ、一歩ずつ成長をつかむ。

最終更新:9/17(日) 6:07
スポーツ報知