ここから本文です

有吉弘行が自転車で富士山目指す「ここ20年で一番つらいロケ」

9/16(土) 12:43配信

オリコン

 タレントの有吉弘行がテレビ東京の番組に2年ぶりに出演する『芸能人が楽しい趣味を教える 有吉、やってみよう!』がきょう16日(後6:30~7:54)に放送される。43歳にして無趣味な男、やらず嫌いの有吉に、長野博(V6)は自転車を、哀川翔は餃子づくりを提案。「有吉、やってみよう!」と誘われて、有吉がやってみた、趣味を極めた楽しいふれ合い時間がもたらしたものとは?

【場面写真】絶品餃子に驚く有吉

 有吉が「ここ20年で一番つらいロケだった」と言い放ち、澤部佑(ハライチ)が「限界ギリギリの有吉さんが見られる貴重な機会」と感動した激キツな自転車体験。最新の自転車・ウェア・グッズを購入するところからはじまり、山梨県・道志みちへ。グルメあり、絶景あり、地獄の坂ありの過酷な25キロのコースを経て富士山を目指した。

 演出・プロデューサーの三宅優樹氏は「有吉さんはテレ東以外全てのキー局でレギュラーを持っている人気MCですが、そのどの番組でも見せない表情を撮るためにはどうすればいいのか、そのためにまずは外に連れ出そうと考えました。僕も含めたスタッフみんなで実際に自転車に乗って色んなコースを体験し、このコースなら行けるかもしれないし、途中でリタイアしてしまうかもしれない、どうなるかの展開が読めないギリギリのコースを走ってもらうことにしました」と、舞台裏を明かす。

 しかし、ロケ当日は台風接近で雨&強風に見舞われる最悪のコンディション。「とりあえずスタートしましょう、といった感じで始めてみたのですが、汗だくで必死に自転車をこぎ、仲間を励ましたり道に倒れこんだりしてしまう有吉さん、そしてラストは大感動の奇跡も起こりました。きっと『見たことない有吉さん』が見られると思います」(三宅P)。

 有吉も「自転車、俺、本当に楽しかったんですよね。自転車が楽しかったのか、久々にハードなことをやった自分に酔っているのか、それもあるとは思うんですけど。たぶん、坂を登っている様子がテレビで流れたら、誰か応援してくれるんじゃないかって。(自分の)いやらしいところが出てるのかもしれないですけど、自転車は楽しかったんですよね。たまにはこういうハードなことやらないとな、って思いましたし、すごく刺激になりました。(心の)どっかでちょっとハードなのをやりたいんだな、って気がつきました(笑)」と話していた。

 自転車の翌日は、哀川が教える楽しい「手作り餃子」と「奥深い餃子の世界」を体験。会員制餃子店・蔓餃苑でタモリをうならせた餃子を食べたり、1000軒食べた専門家がすすめる全国のお取り寄せ餃子を試食。最後は、みんなで餃子の具を買い出しに行き、オリジナル餃子で餃子パーティーを楽しむ。

 番組MCとして、有吉、澤部祐(ハライチ)、自転車パートは平岡祐太、餃子パートは勝地涼が出演。ナレーションは子役の寺田心が担当。自転車ロケには長野、安田大サーカス団長、日向涼子(モデルライダー)、餃子ロケには哀川、ホラン千秋、高橋みなみ、みちょぱ(インスタグラマー)、パラダイス山元(会員制餃子店・蔓餃苑経営のミュージシャン)、塚田亮一氏(「東京餃子通信」編集長)が参加した。

最終更新:9/16(土) 12:43
オリコン