ここから本文です

【NBA】キャブス、当面はK.ラブを放出せず

9/16(土) 16:40配信

ISM

 クリーブランド・キャバリアーズは目下、オールスターフォワードのケビン・ラブを放出するつもりがないようだ。米スポーツ専門サイト『スポーティング・ニューズ』が伝えた。

 常に、トレードのウワサが付きまとっているラブ。このオフも、ポール・ジョージ(当時ペイサーズ)をキャブスに送る3チーム間トレード話が浮上した際、キャブスはラブを交換要員にすることを検討していると報じられた。

 しかし、同サイトによれば、キャブスのタイロン・ルーHCは、米スポーツ専門ケーブル局『ESPN』に対し、カイリー・アービングがボストン・セルティックスに移籍したことで、ラブはオフェンスでより中心的な役割を果たすことになるとコメント。ミネソタ・ティンバーウルブズから移籍して以来、最高のシーズンになるとラブの飛躍を明言したという。

 キャブスの“ビッグスリー”の中で、レブロン・ジェームズ、アービングに続く3番手と見られることの多かったラブだが、それでも昨季は平均19.0得点、11.1リバウンド、フィールドゴール(FG)成功率42.7%、スリーポイントシュート成功率は37.3%をマーク。『ESPN』によると、ビッグスリーのうちラブとレブロンの2選手がコート上にいるときに、100ポゼッション当たり15得点ほど相手チームを上回っていたという。

 それだけに、ルーHCがラブを解き放ち、スモールユニットの中心でプレーさせることができれば、同選手がウルブズ時代の輝きを取り戻せるだろうと、同サイトは見ているようだ。

最終更新:9/16(土) 16:40
ISM

Yahoo!ニュースからのお知らせ