ここから本文です

松浦亜弥、夫・橘慶太の個人事務所に移籍

9/16(土) 20:31配信

オリコン

 歌手の松浦亜弥が15日をもって所属していたアップフロントクリエイトとの専属マネージメント契約を終了し、夫である橘慶太の個人事務所に籍を移することがわかった。16日、アップフロントクリエイトの公式サイトで発表された。

【写真】夫のw-inds.橘慶太

 松浦は、2000年に「モーニング娘。」妹分オーディションに合格し、01年4月に「ドッキドキ!LOVEメール」で歌手デビュー。13年に橘と結婚し、14年に第1子となる女児を出産。現在は家庭・育児に専念している。

 同社によると「契約期間満了に伴い今後の活動に関して本人と話し合った結果、弊社との専属マネージメント契約を円満に終了する結論へと至りました」としている。

 公式サイトに発表された文章は以下の通り。

 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 この度、弊社は2017年9月15日をもって松浦亜弥との専属マネージメント契約が終了となりましたことをご報告させていただきます。

 2000年のオーディション合格よりアップフロントグループに在籍し、約17年間活動してまいりました。2013年の結婚以降は、現在まで家庭・育児に専念しておりますが、この度の契約期間満了に伴い今後の活動に関して本人と話し合った結果、弊社との専属マネージメント契約を円満に終了する結論へと至りました。

 松浦は、今後は夫である橘慶太氏の個人事務所に籍を移しますが、本人に関する問い合わせ等は、しばらくの間、弊社にて対応させていただきます。今後とも松浦亜弥への皆様のお引き立てのほど、宜しくお願い申し上げます。

最終更新:9/17(日) 0:16
オリコン