ここから本文です

石破氏、W不倫疑惑の山尾氏を痛烈批判! 前原氏の目の前で…

9/16(土) 9:30配信

産経新聞

 自民党の石破茂元幹事長は15日、TBS番組収録で、倉持麟太郎弁護士とのダブル不倫疑惑を週刊誌に報じられて民進党を離党した山尾志桜里衆院議員について「きちんと説明をしないと誰も信じなくなる」と述べ、山尾氏の姿勢を痛烈に批判した。

 石破氏は「事実がないなら、なにも離党することはない」と首をかしげた。山尾氏は国会審議で政府に説明責任を果たすよう強く追及してきたが、倉持氏との「男女の関係」を否定した7日夜の記者会見は、質問を受け付けずに一方的に打ち切り、追いすがる記者団の問いかけを無視して逃げ去った。石破氏は「人の批判はするが、わが身にふりかかったら同じような対応をするのは、一般の感覚からしたら『どうなんだ』となる」と皮肉った。

 石破氏は「政調会長までなさった、(民進党の前原誠司)代表が幹事長にしようとされた方は、他の議員とは違う責任が国民に対してある」と指摘。「辛いとき、苦しいときこそちゃんと説明しなければならないのは、政府も野党も同じだ」と述べ、山尾氏に説明責任を果たすよう促した。

 共演した前原氏は「残念の一言だが、(山尾氏を)幹事長に就ける前に判断ができてよかった」と述べた。

最終更新:9/16(土) 19:50
産経新聞