ここから本文です

【2歳新馬】中山5R 8番人気スピアーノが逃走V

9/16(土) 12:47配信

サンケイスポーツ

 9月16日の中山5R・2歳新馬(芝1800メートル)は、松岡正海騎手騎乗の8番人気スピアーノ(牝、美浦・池上昌和厩舎)が逃げ切り勝ち。タイムは1分50秒3(良)。

 ハナ差の2着には3番手追走からゴール前迫り写真判定に持ち込んだマイネルファンロン(1番人気)、さらに1馬身1/4差の3着に後方集団の前め追走から3、4コーナーでまくり気味に進出したサラーブ(2番人気)。

 スピアーノは、父ヴィクトワールピサ、母マイネレーヌ、母の父マイネルラヴという血統。おばのコスモフォーチュンは2006年北九州記念・GIIIの勝ち馬。

 ◆松岡正海騎手(1着 スピアーノ)「距離を延ばした方がいいとは思いますが、現時点の課題は折り合いですね。ハナに行かないと途中、力むところがあるので、その辺が解消してくれば」

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ