ここから本文です

日本、アジア最強のイランに第1セット先取 グラチャンバレー

9/16(土) 20:05配信

サンケイスポーツ

 バレーボール・ワールドグランドチャンピオンズ杯男子大会第4日(16日、大阪市中央体育館)中垣内祐一監督(49)率いる世界ランキング12位の日本が大会初勝利を懸け、同8位のイランと対戦。アジア最強の格上を相手に、第1セットを25-21で先取した。

 日本はここまで3連敗。イランは2勝1敗。

◆ワールドグランドチャンピオンズカップ

 4年に1度、五輪の翌年に行われる国際バレーボール連盟(FIVB)公認大会。通称・グラチャン。アジア、欧州、北中米、南米の各大陸代表と開催地、主催者推薦の6カ国が参加し、総当たりで順位を決める。1993年の第1回大会から全て日本で開催されており、男子で日本の最高成績は2009年の3位。