ここから本文です

県産酒、ロンドンでPR 県、来月17日から3日間

9/16(土) 9:23配信

福島民報

 福島県は15日、在英県人会ロンドンしゃくなげ会(満山喜郎会長・ワールド県人会長、白河市大信出身)などと連携し、10月17日から3日間にわたり英国で開く県産酒PRイベントの概要を発表した。ロンドンの国会議事堂などを舞台に、全国新酒鑑評会で金賞受賞数5年連続日本一に輝いた県産酒の魅力を各界の有力者らにアピールする。
 「ふくしまプライド。」発信事業の一環。県内の蔵元から大七酒造、人気酒造、奥の松酒造、ほまれ酒造、大和川酒造、末廣酒造の計6蔵、県の桜井泰典企画調整部長、県酒造組合、全農県本部の関係者らが現地に向かう。
 17日は国会議事堂でレセプションを開き、日英議員連盟の議員や英国の経済関係者らに県産酒や県産食材を活用した料理を振る舞う。
 18日は在英日本大使館でもレセプションを開いて日英の経済関係者、食品、メディア関係者を招く。蔵元と現地飲食店・小売店との個別商談を催す。
 最終日の19日はロンドン市内の日本料理店で県産酒を格安で提供し、市民に味わってもらう。時事通信社主催の情報発信セミナーも開かれ、桜井部長が講演して福島の現状を伝える。

福島民報社

最終更新:9/16(土) 9:35
福島民報