ここから本文です

何メートルから危険?風の強さの目安

2017/9/16(土) 7:53配信

ウェザーニュース

 台風が多い時期に注意するものとして「風」が挙げられますが、具体的に何メートルくらいから危険になってくるのか知っていますか?


【何メートルから危険?】
 15メートルあたりから風に向かって歩けず、転倒する人も出てくるとのこと。

 20メートル以上になると、何かにつかまっていないと立っていられず、飛来物による負傷の恐れも出てきます。このあたりから不要不急の外出は避けた方が良いと言えます。

 ちなみに車での走行も、20メートル以上になると通常速度での運転が困難になります。台風の接近・通過により風が強くなると予想されている時は、移動手段を慎重に選ぶ必要があります。

 もちろんあくまで目安ではありますが、事前対策の参考にもなるので、どのくらいの風の強さで、どんな被害が想定されるのかを覚えておくと良さそうです。

 台風18号が接近していますが、ぜひ天気だけではなく、風の強さもあわせて確認するよう心がけてください。

ウェザーニュース

最終更新:2017/9/20(水) 15:27
ウェザーニュース