ここから本文です

【台風18号】九州・四国で約30万人に避難勧告<16日(土)19時現在まとめ>

9/16(土) 19:43配信

ウェザーニュース

 台風18号は大型で強い勢力を保ったまま、九州に向かって進んでいます。16日(土)19時現在、九州・四国で約30万人に避難勧告が発表されています。

<16日(土)19時現在の避難情報>
詳しくは各自治体からの最新情報を随時ご確認下さい。

【宮崎県(避難指示)】
・宮崎市:38世帯76人

【宮崎県(避難勧告)】
・宮崎市:247世帯372人

【鹿児島県(避難勧告)】
・霧島市:60,412世帯126,504人
・姶良市:36,029世帯76,925人
・垂水市:7,684世帯15,314人
・鹿屋市:863世帯1,590人
・鹿児島市:57世帯91人
・肝付町:1,981世帯3,509人
・三島村:208世帯383人
・南大隅町:4,114世帯7,636人

【熊本県(避難勧告)】
・水俣市:11,865世帯25,178人
・山都町:6,583世帯15,520人
・南阿蘇村:4,514世帯10,883人
・上天草市:11,872世帯28,282人

【大分県(避難勧告)】
・日田市:2,977世帯7,571人

【福岡県(避難勧告)】
・朝倉市:4,445世帯11,526人
・東峰村:179世帯439人

【高知県(避難勧告)】
大豊町:2,237世帯3,877人

 今後、明日にかけて台風の接近とともに雨風はさらに強まります。荒天となってからの避難は大変危険ですので、風雨が落ち着いている間に、身の安全を確保するようにしてください。

ウェザーニュース