ここから本文です

台風18号、明朝午前にも九州に上陸へ 近畿・東海・関東でも100~200mmの大雨に注意

9/16(土) 18:58配信

ウェザーニュース

 16日17時現在、九州は台風18号の強風域に入っています。

 大型で強い台風18号は、東シナ海をゆっくりと東北東へ進んでいます。今後は北東寄りに進み、明日17日(日)午前中には九州に上陸の予想です。この3連休、18日(月)にかけて日本列島を台風が縦断する恐れがあり、広い範囲で暴風・大雨・高波・高潮等に警戒が必要です。

▼16日17時現在の情報
 大きさ    大型
 強さ     強い
 方向・速さ  東北東 9km/h
 中心気圧   965hPa
 最大風速   35m/s
 最大瞬間風速 50m/s


◆台風接近前から強雨・大雨に警戒
 秋雨前線の影響で、近畿や東海でも本降りの雨となっています。これらのエリアでは台風が接近する前から局地的に雨風が強まる可能性があります。また、関東でも17日は朝から激しい雨に注意が必要です。

 現在一旦雨が止んでいる九州でも、台風接近に伴って今夜遅くから段々と雨風が強まります。明日にかけて暴風雨や高波・高潮、河川増水や土砂災害に警戒してください。

▼総雨量見解(多い所/16日9時~18日9時)
 ・九州太平洋側:300-400mm ※これまでの雨量に加えて
 ・四国太平洋側・紀伊半島南部・伊豆諸島南部:300~400mm
 ・中国、九州:200~300mm
 ・近畿東海、関東南部: 100~200mm

 明日17日は台風が接近・通過に伴い、さらに雨量がかさむ恐れがあるので、大雨に厳重な警戒が必要です。局地的には1時間に100mmに達するような雨の恐れも。荒天の間は急ぎでない外出は極力控えてください。自治体からの避難情報にも要注意。避難する場合は明るいうちに複数人数で行動するようにしてください。


◆広域で暴風や強風の恐れ
 全国的に強風・暴風に警戒が必要です。特に強まるのは明日の九州で30~40m/s、瞬間的に50~60m/sの可能性も。その他の西日本で25~35m/s、瞬間的には40-50m/s、東~北日本でも15~25m/s、瞬間的には25~35m/sの暴風の恐れがあります。

▼暴風見解
 ・九州:17日いっぱい
 ・中国、四国:17日午後~深夜
 ・近畿、東海:17日夕方~深夜
 ・関東:17日夜~18日朝
 ・北陸沿岸:18日未明~午前中
 ・東北日本海側:17日深夜~18日午前
 ・北海道:18日未明~19日朝 


交通機関に影響が出る恐れもあるため、随時最新情報をご確認ください。

ウェザーニュース

Yahoo!ニュースからのお知らせ