ここから本文です

多気町長選 久保町長、3選出馬表明 「町をさらに前へ」 三重

9/16(土) 11:00配信

伊勢新聞社

 【多気郡】三重県多気町の久保行央町長(70)は15日、任期満了(来年2月4日)に伴う町長選(同1月23日告示、同28日投開票)に3選を目指して立候補すると表明した。町議会定例会で坂井信久議員の質問に答えた。今のところ、他に出馬表明はない。

 久保町長は、クリスタルタウン工業団地が完売できていない▽伊勢イモや柿の農業振興▽アクアイグニス多気が計画途中▽多気中学校の建て替え▽医食同源と健康づくり▽平成31年度終了予定のRDF(ごみ固形燃料)事業後のごみ処理計画▽幹線道路整備―の課題を列挙。

 その上で、「気を引き締め、さらに気合を入れて、他の市町と連携・協力しながら、全力投球でこれら課題に取り組み、町をさらに力強く前に推し進めていかなければならない。3期目の町政運営を担っていく覚悟をした」と語った。

 久保町長は三重短大卒。同町役場に勤務し、総務課長などを歴任。助役を経て、平成18年から町議を1期務め、22年に町長に初当選。現在2期目。

伊勢新聞社

最終更新:9/16(土) 11:00
伊勢新聞社