ここから本文です

村元&リード組が2位発進「攻める演技ができた」

9/16(土) 6:19配信

日刊スポーツ

<フィギュアスケート:USインターナショナルクラシック>◇第2日◇15日◇米国・ソルトレークシティー◇ショートダンス(SD)ほか

【写真】息のあった演技で観客を魅了する村元、リード組の演技

 アイスダンスの村元哉中(24)、クリス・リード組は60・00点で2位発進した。今季のSDのテーマはラテン。「他の組と違ったものを(村元)」と選んだオレンジとピンクが主体の衣装で、チャチャチャ、ルンバ、サンバと3種類の曲を色っぽく滑りつないだ。フィニッシュするとリードは思わずガッツポーズ。村元も「60点台にのせたことはうれしいですが、点数より、攻める演技ができたことがよかった」と満足げに振り返った。

 16日のフリーダンスでは、坂本龍一の楽曲を使った「桜」がテーマのプログラムを初披露する。「世界中に配信されているので、いいプログラムだということを伝えたい」と村元。本番では、サプライズ演出も用意していると明かした。

最終更新:9/16(土) 6:37
日刊スポーツ