ここから本文です

小池知事「小池新党」に「どんな方が集まるか関心」

9/16(土) 9:24配信

日刊スポーツ

 東京都の小池百合子知事は15日の会見で、側近の若狭勝衆院議員が年内の結成を目指す「小池新党」のメンバーに関し、「顔ぶれがどうなるかは分からないが、明確な改革の思いが客観的に分かる方に集っていただければ」と、期待を示した。

 新党への支援については「新党というより改革への支援。明確なビジョンと信念が重要で、手弁当でやるぐらいの気持ちがないと、またしがらみができる。どんな方が集まるか関心を持っていきたい」と述べた。一方、特別顧問を務める「都民ファーストの会」の代表交代をめぐる、不透明な選考過程について、「(選考過程を決めた)規約は党が産声を上げたころに決めた。今、都議が55人になり、変化があってもいい。どんな方法がいいか議論していけばいい」と述べた。

最終更新:9/16(土) 9:26
日刊スポーツ