ここから本文です

明大が法大に先勝、開幕4試合連続2ケタ安打

9/16(土) 18:03配信

日刊スポーツ

<東京6大学野球:明大8-4法大>◇第2週第1日◇16日◇神宮

 明大が開幕4試合連続2ケタ安打で法大に先勝した。

 初回に1点差を追いつくと、2回に3点を加え勝ち越し。7回には今季初スタメンの7番高瀬雄大内野手(3年=長崎西)がリーグ初本塁打となる2ランを放つなど、12安打で8得点を奪った。8回途中4失点と粘った先発の斉藤大将投手(4年=桐蔭学園)がリーグ10勝目を挙げた。

 善波達也監督(55)は「斉藤が粘り強くゲームを作ってくれた」と振り返った。

最終更新:9/16(土) 21:06
日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/22(金) 3:45