ここから本文です

SNSに写真投稿したくなる! ロックフェス出演者手形

9/16(土) 9:05配信

岐阜新聞Web

 岐阜県中津川市茄子川の中津川公園で歌手の吉川晃司さんらが出演する野外ロックフェスティバル「中津川THE SOLAR BUDOKAN(ソーラーブドウカン)2017」(23、24日)が開かれるのを前に、市や市商店街連盟などは15日、市中心市街地の旧中山道沿いに、歌手の加藤登紀子さんら昨年の同フェス出演アーティストの手形石板を設置した。
 同フェスが舞台になる中津川を音楽のまちとして盛り上げ、手形石板を探しながら観光客らに中心市街地を回遊してもらおうと、市と同連盟が企画し、同フェス実行委員会が協力。前年の出演アーティストの手形やサインを彫った市内特産の蛭川御影石の石板(30センチ×30センチ)をJR中津川駅前など各所に設置しており、4年目。
 今年は、加藤さんや矢井田瞳さんらアーティスト9人の手形石板を、同市新町の「間家 大正の蔵」前に並べた。15日はお披露目式があり、同連盟の前田貴史会長(53)は「インターネットに写真を投稿するには最適な場所。全国、全世界に発信される場になってほしい」と話した。

岐阜新聞社

最終更新:9/16(土) 10:30
岐阜新聞Web